スルガ銀融資不正の果てA0716

2018年07月16日

無茶苦茶ですね?スルガ銀行は!元々、そういう懸念はありましたが、恐ろしいです。

スルガ銀行だけではありませんが、今後も他行含め色々と出てくると思います。アパート・マンション等不動産投資を行う方、既に行ってる方、充分に注意して下さい。

 

スルガ銀行が、話題を独占していますが、スルガ銀行行員?本件に係った不動産会社社員だけが悪いのか?我々消費者も色々と考えなければいけないと思います。

大体にして、不動産投資を、①自己資金0円。 ②長期の賃料収入が約束される。『賃料保証30年』 

⇒私はありえないと考えますし、有る訳無いです。申し訳ないですが、話に乗った オーナー様 たちも問題あると思います。

確かに、不正融資に関わったスルガ銀行行員、書類改ざん等を実践した不動産関係者は、悪です。騙す方々も悪いですが、騙される方々も 問題あり ではないかと?

 

少し前までは、金融庁長官 Ⅿ氏は S銀行を称賛?していたと記事にあります。

記事によると、

同庁もスルガ銀を一時称賛し、経営の問題点を見逃した。暴走を許した監督官庁としての責任も、今後問われることになる。 と、有りますが、誰が、責任を問うのかと不思議ですね?

関係ないですが、内閣総理大臣のA氏は、森加計問題は回答せず、逃げの一手。大変な時代を迎えておりますね。

何はともあれ、不動産関連のご相談等あれば、我々 有限会社森下エステートにご相談下さい。誠心誠意、お客様のご希望に沿うよう頑張ります。

乱筆乱文で恐縮ですが宜しくお願い致します。

 

 

 

スルガ銀融資不正の果て A0716